下町ロケット 2018

下町ロケット2 2018年版

内容:精密機械製造業の中小企業・佃製作所の社長・佃航平は、主要取引先の京浜マシナリーから、突然、取引終了の通知を受ける。資金繰りに困りメインバンクの白水銀行に3億円の融資を申し込むが渋られる。追い打ちをかけるように、今度はライバル会社のナカシマ工業から特許侵害で訴えられて、白水銀行からは融資を断わられてしまう。法廷戦略の得意なナカシマ工業が相手では、たとえ勝訴は濃厚でも結局は裁判の長期化だけで資金不足による倒産は避けられそうもない。
そんな時、大企業の帝国重工の宇宙航空部長・財前の訪問を受け、佃製作所が持っている特許を20億円で譲ってくれと持ちかけられる。帝国重工は巨額の資金を投じて新型水素エンジンを開発したが、特許は佃製作所に先を越されていたのだ。航平は元妻・沙耶との会話で、特許譲渡や使用許可ではなく、帝国重工が飛ばすロケットに佃製作所で作った部品を搭載する道もあると思い当たる。しかし、それでは特許使用料が入らないどころか、リスクが高過ぎると、特に若手社員の反応は最悪で、特許使用許可か部品搭載の夢か、航平は思い悩む。(ウィキペディア参照)

放送:TBS/日9/18.10.14~/回
原作:池井戸潤「下町ロケット ゴースト」
出演:阿部寛、土屋太鳳、竹内涼真、安田顕、徳重聡、和田聰宏、今野浩喜、中本賢、谷田歩、坪倉由幸、馬場徹、朝倉あき、立石涼子、山本圭祐、山田悠介、松川尚瑠輝、菅谷哲也、菅野莉央、原アンナ、ぼくもとさきこ イモトアヤコ、真矢ミキ、六角精児、内場勝則、岡田浩暉、今田耕司 恵俊彰、池畑慎之介、古舘伊知郎、木下ほうか、工藤夕貴、山本學、中村梅雀、倍賞美津子、尾上菊之助、立川談春、神田正輝、吉川晃司、杉良太郎
音楽:「」


第1話 「ロケット事業から撤退…!?佃製作所最大の危機」 
【Daily1/2】
【Daily2/2】
【b9dm】
【9tsu】
【Pandora】

第2話 「特許侵害で15億!?佃製作所、絶対絶命のピンチ」 
【Daily1/2】
【Daily2/2】
【b9dm】
【9tsu】
【Pandora】

第3話 「新たな挑戦 大地へ本格始動 帝国重工が牙をむく」 
【b9dm】
【9tsu】
【Pandora】

第4話 「まさかの辞職…?!戦友と涙の別れ」 
【b9dm】
【9tsu】
【Pandora】

第5話 「ゴースト編ついに完結!」 
【公式】
【b9dm】
【9tsu】
【Pandora】

下町ロケット


1日1クリックお願いします⇒ 映画・ドラマ ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。