遺留捜査

遺留捜査

内容:鑑識員たちが集める“遺留物”や“遺留品”を分析し、決定的な証拠を特定。犯人逮捕に至る。 だがこのドラマの主人公はちょっと違う。鑑識員たちが集める遺留品だけでなく、被害者が残した“被害品”に着目する。それは…「“被害品”には被害者の最後のメッセージが残されているから」物には心が宿っていて、その“物”が語りかける声を聞き、残された人たちに被害者の本当の思いを伝えることも仕事だと考えているのだ。 被害者の家や職場に出かけ、彼らの持ち物を見せてもらったり、遺族の話を聞くことで次第に被害者の人間性に触れていく…。やがて被害者の知られざる一面が浮き彫りになり、犯人との接点が見つかることも。それが結果的に犯人逮捕へとつながる。
「被害者はなぜ殺されなければならなかったのか…」。 被害者が遺した品々から被害者の最期の“声”を聞く糸村。従来の「犯人探しドラマ」とは一線を画す、新しい刑事ドラマがこの春、幕を開ける。
(ウィキペディア参照)

放送:テレビ朝日/水9/11.04.13~11.06.22/11回
出演:上川隆也、貫地谷しほり、佐野史郎、波岡一喜、水野真紀、大杉漣
音楽: MISIA「記憶」


第1話 「玩具のピアノと乱れた足音」 

第2話 「母子手帳と裂けたおみくじ」 
【Pandora】

第3話 「12402歩」 

第4話 「紅い石」 

第5話 「書きかけのカード」 

第6話 「神棚の木片」 

第7話 「すべて他人のもの」 

第8話 「つぶれた指輪」 

第9話 「空のマッチ箱」 

第10話 「遺留品、紛失!!」 

第11話 「消えた遺留品」(最終話) 

遺留捜査 第2シリーズ
遺留捜査 第3シリーズ
遺留捜査 ドラマスペシャル
遺留捜査 第4シリーズ


1日1クリックお願いします⇒ 映画・ドラマ ランキング

コメントを残す