チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋

チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋
内容:歌手の水落冴子が大量吐血で東城大学医学部付属病院に運び込まれ、救命救急センターの看護師・如月翔子の判断で、神経内科病棟のVIP病室・通称「ドア・トゥ・ヘブン」への受け入れに成功していた同じ頃、田口の元には、救命救急のエース・速水晃一が医療業者「メディカル・アソシエイツ」と癒着しているという内部告発文が届いていた。事態を重く見た田口は院長・高階に相談した末、高階の提案でこの問題を倫理問題審査委員会(エシックス・コミティ)に委任することになった。だがエシックス・コミティは世間を震撼させた「バチスタ・スキャンダル」以降、田口と浅からぬ因縁を持っていた。

田口が、エシックス・コミティへの書類作成や小児科患者への不定愁訴外来で多忙になる中、告発文を巡る問題は厚労省の白鳥の介入や、当事者の速水を巻き込んだ複雑な問題へと発展していく。

『チーム・バチスタの栄光』の第2シリーズとして、『チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋』のタイトルで連続ドラマが放送されている。(ウィキペディア参照)

原作:海堂尊「ジェネラル・ルージュの凱旋」
出演:伊藤淳史、仲村トオル、西島秀俊、加藤あい、木下隆行、白石美帆、浅見れいな、戸次重幸、名取裕子
音楽:松田聖子「いくつの夜明けを数えたら」


第1話 「失神」 
【Pandora】

第2話 「集団過呼吸」 
【Pandora】

第3話 「人格変貌」 
【Pandora】

第4話 「心筋梗塞」 
【Pandora】

第5話 「劇症型肺炎」 
【Pandora】

第6話 「後遺症」 
【Pandora】

第7話 「中毒」 
【Pandora】

第8話 「宣告」 
【Pandora】

第9話 「医療ミス」 
【Pandora】

第10話 「病巣」 
【Pandora】

第11話 「記憶喪失」 
【Pandora】

第12話 「危篤」(最終回) 
【Pandora】

チーム・バチスタの栄光
チーム・バチスタ スペシャル
チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸
チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮


1日1クリックお願いします⇒ 映画・ドラマ ランキング

1 comment for “チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋

  1. 海堂LOVE
    2012年12月20日 at 3:27 PM

    速水先生最高!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。