流星の絆

流星の絆
内容:神奈川県・横須賀市にある洋食屋『アリアケ』の子供である功一、泰輔、静奈。家を抜け出し流星群を見に行ったとある夜中、その間に3人の両親が何者かに刃物で殺害された。彼らは身よりもなく、養護施設で幼少期を過ごした後、相次いで詐欺などにあったことから、強く生きるためにいつしか自らも詐欺を働くようになり、金を持っている男達を騙していく。 

事件から14年が経ち、時効を迎えようとしていた折、洋食チェーンの御曹司である戸神行成をターゲットにした3人は、彼の父親・政行が両親が惨殺された時間に家から出てきた人物に似ていることに気付く。店の名物であるハヤシライスの味から、政行が両親を殺害しレシピを盗んだと確信した3人は、行成に接近して政行を陥れるための罠を張っていく。作戦は順調に進んでいた。しかし、一方で静奈は行成に恋心を寄せてしまう…。

序盤から細かい伏線が張り巡らされ、政行を追い詰めたとき、思いもよらない事件の真相が明らかになる。(ウィキペディア参照)

原作:東野圭吾「流星の絆」
脚本:宮藤官九郎
出演:二宮和也、錦戸亮、戸田恵梨香、三浦友和、要潤、柄本明、りょう、寺島進
音楽:嵐「Beautiful days」、中島美嘉「ORION」


第1話 「野圭吾×宮藤官九郎!涙の№1ミステリー感動大作」 
【Pandora】

第2話 「傘と似顔絵と謎の女」 
【Pandora】

第3話 「親の秘密とハヤシの王子様」 
【Pandora】

第4話 「真犯人と繋がった記憶」 
【Pandora】

第5話 「仇の息子と盗まれた味」 
【Pandora】

第6話 「本当の兄妹じゃない」 
【Pandora】

第7話 「妹は仇の息子に惚れてるよ」 
【Pandora】

第8話 「妹の正体と追いつめられた真犯人」 
【Pandora】

第9話 「時効当日最後の告白」 
【Pandora】

第10話 「犯人はお前だ! 3兄妹の運命は…涙と感動の最終回!」(最終話)
【Pandora】


1日1クリックお願いします⇒ 映画・ドラマ ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。